弁理士

森田 慶子

もりた よしこ

保有資格

弁理士(平成16年登録)第13365号
特定侵害訴訟代理権(付記弁理士)(平成29年)
博士(薬学)

所属団体

日本弁理士会

言語

日本語、英語

森田 慶子

主な業務

国内外の特許出願・権利化業務、審判、訴訟、鑑定等を担当。
専門技術分野はバイオテクノロジー、免疫学、薬学であり、特に医薬、診断薬、抗体医薬、再生医療、食品、化粧品及び高分子等の分野に強い。

経歴

JT(日本たばこ産業株式会社)にて17年間、抗体医薬、再生医療等の研究開発業務に従事した。
その後、国内特許事務所にて2年間、特許出願、中間処理、審判等(医薬、バイオテクノロジー、食品、化粧品等)の業務を担当し、米国ニューメキシコ大学医学部にてポスドクとして3年間、細胞内タンパクの膜輸送の研究に従事した。
帰国後、国内特許事務所にて2年間、特許出願、中間処理、審判等(化学、高分子材料等)の業務を担当、その後ベンチャー企業の知的財産部にて1年間、国内外の特許出願、契約業務を行った。

平成25年5月より特許業務法人 津国にて勤務。

学歴

昭和62年3月:
東京大学薬学部薬学科卒業

論文・著作・講演

・The Arf GAP ASAP1 provides a platform to regulate Arf4- and Rab11-Rab8-mediated ciliary receptor targeting. EMBO J. 2012 Oct 17;31(20):4057-71.
・A conserved signal and GTPase complex are required for the ciliary transport of polycystin-1. Mol Biol Cell. 2011 Sep;22(18):3289-305.
・A murine stromal cell line promotes the expansion of CD34high+-primitive progenitor cells isolated from human umbilical cord blood in combination with human cytokines. Growth Factors. 1999;16(3):225-40.
・In vivo analysis of Fas antigen-mediated apoptosis: effects of agonistic anti-mouse Fas mAb on thymus, spleen and liver. Int Immunol. 1997Feb;9(2):307-16.
・Expression and function of mouse Fas antigen on immature and mature T cells. J Immunol. 1995 May 1;154(9):4395-403.
・Involvement of apoptosis antigen Fas in clonal deletion of human thymocytes. Int Immunol. 1994 Dec;6(12):1849-56.
・Activation of human monocytes by interleukin-2 and various cytokines. J Immunother. 1992 Aug;12(2):90-7.
・他

趣味等

テニス、ウォーキング